読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのたおおぜい

研究とか英語とかプログラミングとか

TENOSEL+を遊んだ

はい

 

TENOSEL+

TENOSEL+

  • Ryuji Kuwaki
  • ゲーム
  • 無料

 

遊びました.

 

どんなゲーム

  • テトリスっぽいステージ制の落ち物パズルゲーム.ちょっと特殊なのは,操作は落ちてくるブロックを受け取る側のみということ.
  • 落ちてくるブロックの消し方を工夫して一定数以上の星を獲得するとステージクリア.
  • ブロックの消し方を工夫するのがだいぶ難しく,初っ端からチュートリアルで挫折しかけた.

 

テトリスって落ちてくるブロック(正しくはテトリミノだったはずですが)を操作するんですけど,このゲームは逆で,ブロックではなくて,まっすぐ落ちてくるブロックをどこに落とすかを,受け取る側(ゲームでは手になっている)を操作して決めるんですよ.ここは面白いなぁと.その結果としてゲーム中にできる工夫もたくさん増えていて,なるほどと納得できる場面が多々ありました.

ただ,問題はその工夫を思い浮かべるのがめちゃくちゃ難しいということで.御存知の通りテトリスって,まぁ下手くそでも横1列を消し続けるぐらいはできるじゃないですか.このゲームは結構序盤からこう,「横1列消すだけじゃだめー」って言ってくるので,ユーザがゲームに慣れるスピードとステージが要求してくるスピードが結構かけ離れているように感じました.このゲーム,どこからどこまでがチュートリアルか分かりませんけど,結構序盤でもう辛いです.

一応,救済措置として,動画広告を見ることでそのステージの答えがまるっと全部見られるようになっています.また,240円払ってヒント全開放なんかもできるようになっています.ので,なんとかして続きを遊びたい人はお金払ってねという話らしいです.これらに頼りたくなるように初っ端から難しくしているんだとしたら,開発された方はだいぶ策士だなと思います.

気持ちよく遊ぶという点では個人的には疑問符が浮かぶところではあるんですが,でも利益を出すという意味ではこの仕様は理にかなっているのかなぁ.個人的にはこういうの嫌いではあるんですけど.でも,ゲーム自体はクオリティ高いとおもいます.