そのたおおぜい

研究とか英語とかプログラミングとか

pylabのimshow()の幅が狭くて残念な時の対処法

from pylab  import *
import numpy

mat = rand(10,50)
im = imshow(mat)
colorbar(im)
gird(True)
hot()
show()

こんなコードを使うとこうなる.

f:id:hagyou:20170705151619p:plain

うーん,なんか横長でしょんぼりって気持ちになりますね.そんな時はimshow()をこうする.

im = imshow(mat, aspect="auto")

するとこうなる.

f:id:hagyou:20170705151723p:plain

みやすい!やったー!

以下,参考文献.

stackoverflow.com

qiita.com